logo

会社案内

MERAC(ミャンマー経済研究・コンサルティング / Myanmar Economic Reserch & Consulting)社はミャンマーの経済・社会に関する調査研究・分析をベースに各種コンサルティングを行うミャンマー現地資本100%で設立されたシンクタンクです。中国・東南アジア経済の研究者として、主として、ベトナム、ミャンマーに長年かかわってきた江橋正彦明治学院大学名誉教授がミャンマーに移住し、代表を務めています。

社内のシニアスタッフのほか、社外の研究者、調査機関と連携し、多様な事業を展開できる態勢をとっています。

【お知らせ】事務所を移転しました

2016年7月末より、事務所移転に伴い、下記のように住所を変更致します

今後のお問合わせは新しい住所、電話番号まで宜しくお願い申し上げます。

旧住所:No.57, U Lun Maung Street, 7 Ward, 7 Mile, Mayangone Township, Yangon, Myanmar

                                                      ↓

新住所: Room No.505, Tower A, Myaing Hay Wun Condominium, 8th Mile, Ward-4, Mayangone Township, Yangon, Myanmar

電話番号:+95 (0)9 449002940

 

日本への技能実習生送り出し・留学生サポート事業の開始

この度MERACは、ミャンマー労働省より、「海外送り出し事業許可番号No.11/2016」の認可を受け、日本への技能実習生の送り出し事業を本格的に開始しました。

この技能実習生事業は、JEMP(Japan Empowerment)という教育部門を新たに立ち上げ、技能実習生への日本語・日本文化の講習および送り出しサポートを行ってまいります。

また、このJEMPでは、日本への留学を目指すミャンマーの方々へ留学情報の提供や、EJU(日本留学試験)の対策コースも設け、留学生へのサポートも行います。

詳しくはこちらのJEMPのホームページをご覧ください。

http://jpemp.com/jemp/

 

 

ニューズレターの発行